土地家屋調査士 遠藤幸保のご紹介

土地家屋調査士 遠藤幸保

土地家屋調査士の遠藤 幸保です。

約37年間お世話になった八王子市役所を平成24年3月に定年退職し、小さい頃からの夢であった土地・建物の調査・測量・登記に関する業務を開業いたしました。

お陰様で、同級生の税理士の先生や不動産会社様、大手銀行様、大手住宅メーカー様、工務店様、個人のお客様にいたるまで多くの方々より信頼をいただいております。

これからも登記・測量の専門家として、皆様のお役に立ちたいと考えております。

 

事務所概要はこちら                                           

資格(登録)

東京土地家屋調査士会 登録第7729号
宅地建物取引主任者(昭和51年合格)
測量士補(昭和56年合格)
行政書士(昭和57年合格)
第二種情報処理技術者(昭和60年合格)

プロフィール

昭和26年5月 山梨県(現)上野原市生まれ
昭和50年3月 早稲田大学第一文学部心理学専攻卒業
昭和50年5月 八王子市役所入所
昭和60年12月 土地家屋調査士試験合格
平成24年3月 八王子市役所定年退職
平成24年4月 土地家屋調査士事務所開業
平成26年9月 土地家屋調査士法人の共同代表社員となる。 

 

トータルステーション測量とCADで図面を作成している写真

趣味

ウォーキング(昼休みに30分間、約30年間続けています。)
クイズ番組観戦(「アタック25」は約40年間観ています。)
カラオケ(ストレス発散になります。)

ご相談・お問い合せはこちら

土地分筆・合筆・地目変更登記、面積確定測量、建物新築・滅失登記に関するご質問にお答えします。また、固定資産税を払いすぎているかもしれないとお感じの方も、どうぞお気軽にお問い合わせください。
 

phone-number1-3.jpg
 

お客様相談室 はこちら